ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > お役立ち情報・コラム > 赤ちゃんはシャンプー後にコンディショナー・トリートメントは必要?

赤ちゃんはシャンプー後にコンディショナー・トリートメントは必要?

産まれて間もない新生児期の赤ちゃんの沐浴は沐浴剤やベビーソープで十分です。

沐浴時期が終わって通常の入浴をさせるようになった場合でも基本的にはベビーソープで全身洗って問題ありません。

ですが、子供の髪がきしむなど、髪のコンディションが気になる場合は赤ちゃん用のシャンプーであるベビーシャンプーを用いるという方法もあります。

大人の場合はシャンプー後にリンスやコンディショナー、トリートメントといったヘアケアを行うのが一般的ですが、赤ちゃんの場合にはコンディショナーやトリートメントは必要なのでしょうか?

コンディショナーやトリートメントのそもそもの使用目的は?

シャンプーやトリートメントを使用する目的とは何でしょうか?

理由があるから使うわけですから、ちゃんと使用目的があるはずです。

シャンプーを使う理由は髪や頭皮の汚れを洗い流すことです。
髪や頭皮には皮脂や汗、垢、ホコリ、雑菌などの汚れが付着しています。

シャンプーによってそれら汚れを洗い流し綺麗な状態にします。

そして、リンス・コンディショナー・トリートメントというのは髪のケアに用いられます。

髪のケアにはリンス、コンディショナー、トリートメントの3種類が用意されていますが、違いとしては、リンスとコンディショナーは髪の表面を保護し、トリートメントは髪の内部に美容成分を届け、内部と髪表面どちらもケアします。

一般的にコンディショナーの方がリンスよりも髪の表面の保護力は強いとされています。

赤ちゃんに髪のケアは必要?

赤ちゃんの髪を思い浮かべて枝毛だらけやパサパサなイメージってありますか?

あまり、赤ちゃんでダメージ毛というのは見かけませんよね。

どちらかというと、赤ちゃんの髪は細くてサラサラしていてツヤがあることが多いです。
といっても赤ちゃんにも個人差がありますので、パサパサ乾燥毛の赤ちゃんももちろんいます。

髪がサラサラ&艶のある状態であるなら髪のケアは必要ありません。

髪が生えてくる土台となる頭皮をベビーシャンプーやベビーソープでしっかりと洗い清潔を保ち、健康的な髪が生えてくるように健やか頭皮を目指しましょう。

では、髪がパサついたりしている赤ちゃんの場合はトリートメントやコンディショナーをした方が良いのでしょうか?

赤ちゃんにはトリートメントやコンディショナーはしない方が良い

赤ちゃんの髪がパサついていたとしても、赤ちゃんにトリートメントやコンディショナーは使用しない方が良いです。

その理由としては、トリートメントの刺激が挙げられます。

シャンプーによる髪や頭皮へのダメージはよく取り上げられますが、トリートメントの刺激というのはあまり注目されていません。

ですが、コンディショナーやトリートメントに配合されている界面活性剤はシャンプー以上に刺激が強く、コンディショナーやトリートメントをちゃんと洗い流せていないと背中や首の裏にブツブツした湿疹ができてしまうことがあります。そのくらい刺激が強いわけです。

せっかく赤ちゃんのデリケートな頭皮のために低刺激なベビーシャンプーやベビーソープを使っていても、直接頭皮に付けないとはいえ、刺激の強いトリートメントを使用するのはおすすめできません。

また、多くのトリートメントには髪のコーティング剤であるシリコンが配合されていますので、せっかくノンシリコンのベビーシャンプーやベビーソープを使っていても台無しになります。

子供の髪のパサつきが気になる場合には、オイル100%などのベビーオイルやホホバオイル、アルガンオイル、馬油などを少量髪に付けてあげると良いでしょう。

そして、ベビーシャンプーやベビーソープの脱脂力などによって髪の潤いが失われている場合も考えられますので、子供の髪の乾燥が気になる場合にはベビーシャンプーやベビーソープの見直しも検討しましょう。

それ以外でできることは、食事の見直しです。ミルクや母乳の場合には十分な量飲んでいるかどうかが大切ですが、離乳食が始まり様々な食事をするようになったら、栄養バランスを考えた食事を心掛けて健康的な髪が作られるのに必要な栄養を摂取させてあげましょう。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>