ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > オーガニック志向のママ達のためのベビーソープおすすめ5選

オーガニック志向のママ達のためのベビーソープおすすめ5選

ベビーソープの中にもオーガニックベビーソープというジャンルがあります。

オーガニック認証成分を配合したベビーソープのことですが、オーガニック志向のママに大変人気となっています。

実際のところ、オーガニックベビーソープだから安全であるとかは特に関係はなく、配合されている成分一つ一つがお肌にとってやさしい成分であるかどうかが重要なのですが、植物成分を使用するのであれば、オーガニック認証を受けている方が良いのは間違いありません。

オーガニックにも国産や海外など色々ありますが、ここでは国産や海外を問わず、オーガニックベビーソープの中から全成分を解析し、赤ちゃんのお肌にとってやさしいおすすめのベビーソープをご紹介します。

オーガニックベビーソープを使うならやさしさはもちろん、オーガニック成分の比率は高い方が良いですよね。

全成分中いくつの成分がオーガニック成分なのかも紹介したいと思います。

是非参考にしてください。

1ロゴナ ベビーボディ&ヘアシャンプー

11成分中2成分がオーガニック成分です。

ドイツ生まれの海外オーガニックブランドがロゴナです。

旧表示指定成分が無添加でお肌への負担を考慮したやさしい成分で構成されたベビーソープとなっています。

グルコシド系やアミノ酸系の洗浄成分なので赤ちゃんのお肌をやさしく適度に潤いを守りながら洗います。成分数もシンプルなのもおすすめポイントです。

リップなどによく使われる保湿成分のカレンデュラ配合。

詳細・ご購入はこちら

2neobaby ベビーソープ&シャンプー

20成分中5成分がオーガニック成分です。

国産オーガニックコスメを手掛けるネオナチュラルのベビースキンケアシリーズが「neobaby(ネオベビー)」です。

ネオベビーのベビーソープは皮脂に近いオイルとされる馬油から作られた石鹸がベースとなり美豊水という温泉水が使われたこだわりのベビーソープです。

気になる成分といえば、エタノールくらいで、旧表示指定成分も無添加で赤ちゃんのお肌をやさしく洗えます。

泡立てずにお肌に塗って使うという変わった特徴のあるベビーソープです。

詳細・ご購入はこちら

3アロベビー ベビーソープ

17成分中4成分がオーガニック成分です。

オーガニック認証機関は世界中に色々ありますが、アロベビーの場合はエコサートの認証を受けています。

洗浄成分はグルコシド系やアミノ酸系でやさしい成分が使われていますが、旧表示指定成分の安息香酸Naが配合されているのが少し残念なベビーソープです。

ただ、安息香酸Na以外は特に刺激の強い成分は使われていません。保湿力はそれほど高くありません。

詳細・ご購入はこちら

4エルバビーバ ベビーボディウォッシュ

13成分中5成分がオーガニック成分です。

エルバビーバはアメリカ生まれの海外オーガニックスキンケアブランドです。

エルバビーバの場合はUSDAとデメター・バイオダイナミックのオーガニック認定を受けています。

洗浄成分やシンプルな成分構成は良いのですが、安息香酸Naやソルビン酸Kといった旧表示指定成分が配合されているのがマイナスポイントです。

保湿成分にはカレンデュラが使われていますが、保湿力が高いというわけではありません。

詳細・ご購入はこちら

5ピジョンオーガニクス ベビーソープ

28成分中5成分がオーガニック成分です。

有名なベビーグッズブランド「ピジョン」のオーガニックシリーズのベビーソープです。

旧表示指定成分の安息香酸Naが使われていたり、エタノール配合、天然由来か合成かはわかりませんが、合成であれば旧表示指定成分であるトコフェロールなどが気になりますが、洗浄成分自体は低刺激な成分をチョイスされています。

赤ちゃんのお肌の保湿のため、バオバブオイルが配合されています。

詳細・ご購入はこちら

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

ページトップへ>