ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > 子供と癒しのバスタイムを!香り付きベビーソープのオススメ8選

子供と癒しのバスタイムを!香り付きベビーソープのオススメ8選

香りには癒し効果があったりなど、人によっては「香りがないとイヤ!」という方もいらっしゃいますよね。

ただ、香りは好みが分かれるので、誰かにとっては良い匂いと感じても他の方からすると嫌な匂いと感じることもありますので、1つの香りを全ての人が気に入るなんてことはまずありません。

せっかく我が子とのコミュニケーションの場でもあるバスタイムを癒しの時間に変える際にはお気に入りの香りがするベビーソープを使うと子供との触れ合いをより一層楽しむことができておすすめです。

しかしながら、香り付けに使われる合成香料というのは香り効果としては良いのですが、赤ちゃんのお肌にとって必要な成分ではなく、お肌への負担となりえる成分なので、お肌への負担を考えると避けた方が良かったりします。

ですが、合成香料よりお肌への負担が少ないアロマエッセンシャルオイルによる香り付けがされているベビーソープもありますので、そういった天然由来香料を上手に利用すると良いですね。

香りの強さだと一般的に合成香料の方が強く、アロマオイルなどによる香りは微香傾向がありますが、あくまでも目安で配合量やアロマオイルの種類などによっても変わります。

香り付きベビーソープを検討中のママのためにアロマオイルなどの天然香料や合成香料を配合したベビーソープの中でも成分から判断して赤ちゃんのお肌にやさしいベビーソープをランキング形式でご紹介します。

是非参考にしてください。

1メディスキンベビー ナチュラル ベビーソープ

ラベンダーオイルなどを使った天然由来香料のベビーソープです。

皮膚科医でメディアでも活躍中の友利新さんが開発されたベビーソープで旧表示指定成分が無添加で植物由来成分にこだわって作られています。

洗浄成分のベースは石鹸で泡タイプで使いやすいベビーソープで、配合成分数がとてもシンプルでお肌へのやさしさにこだわりが感じられます。一方で乾燥しやすい赤ちゃんのお肌に対する保湿力は控えめとなっています。

香り付きベビーソープの中では赤ちゃんのお肌へのやさしさ面で最もおすすめできるベビーソープとなっています。

詳細・ご購入はこちら

2ロゴナ ベビーボディ&ヘアシャンプー

海外オーガニックコスメで有名なドイツ生まれブランド「ロゴナ」のベビーソープです。

こちらもエッセンシャルオイルによって香り付けされています。

グルコシド系やアミノ酸系の低刺激な洗浄成分が使用され、配合成分数もシンプルで赤ちゃんのお肌にやさしいベビーソープです。泡タイプではありませんので、泡立てる必要がありますが、香りを楽しみながらやさしく洗えるベビーソープとなっています。

詳細・ご購入はこちら

3アロベビー ベビーソープ

雑誌やメディア、芸能人愛用で話題のベビースキンケアブランドがアロベビーです。

国産オーガニックが特徴で、こちらもラベンダーオイルやダマスクバラ花油などのアロマオイルによる自然の香りが楽しめるベビーソープとなっています。

旧表示指定成分の安息香酸Naが配合されているなど少し刺激が気になる部分もありますが、洗浄成分などはグルコシド系やアミノ酸系洗浄成分が使われていてお肌の潤いを守りながら洗うことができます。泡タイプなので使い勝手も良いです。

詳細・ご購入はこちら

4アラウベビー 泡全身ソープ

自然派のイメージでお馴染みのサラヤのベビースキンケアブランド「アラウベビー」の石鹸系でシンプル成分のベビーソープです。

ラベンダーオイルやライム油が配合されていて、アロマの香りが楽しめます。

BGなど少しお肌への負担が気になる成分が配合されていますが、基本的にシンプルな成分構成で生分解性の高い石鹸ベースの泡タイプベビーソープなので赤ちゃんのお肌をやさしく洗えます。

石鹸成分だけのベビーソープよりは保湿力は少し高めです。

詳細・ご購入はこちら

5ピジョンオーガニクス ベビーソープ

ピジョンオーガニクスはお手頃価格で人気のピジョンシリーズのワンランク上のオーガニックシリーズです。

ラベンダーやゼラニウム、ジャーマンカモミールといったアロマオイル配合の天然香料が楽しめるベビーソープです。

泡タイプでなく液体タイプで旧表示指定成分の安息香酸Naが配合されていたりしますが、グルコシド系やアミノ酸系などのお肌にやさしい洗浄成分で作られていますので、ベビーソープとしては赤ちゃんのお肌をやさしく洗えます。

詳細・ご購入はこちら

6YUAN ユアン ベビーソープ

台湾ブランドのユアンは日本でも人気の石鹸ブランドです。

フランキンセンスやレモングラスといったアロマオイルを使った固形石鹸タイプのベビーソープで、配合成分も非常にシンプルなので赤ちゃんのお肌をやさしく洗えます。

ただ、石鹸タイプなのでお肌の保湿力は控えめとなっています。

詳細・ご購入はこちら

7ピジョン 全身泡ソープ ベビーフラワーの香り

ピジョンのベーシックタイプの泡ベビーソープの香り付きバージョンです。

ただ、アロマオイルなどによる香りではなく合成香料による香り付けとなっています。

エチドロン酸などの少しお肌への負担が気になる成分が入っていますが、ベタイン系やタウリン系、アミノ酸系といった洗浄成分はやさしさにこだわった構成となっていますので、全体としては赤ちゃんのお肌をやさしく洗えます。

胎脂をイメージした保湿成分が配合されていますので、洗った後も潤いを守ってくれます。

詳細・ご購入はこちら

8キューピー ベビーせっけん 固形タイプ

キューピーのベビーシリーズは石鹸で有名な牛乳石鹸のブランドです。

そのため、当然ながら洗浄成分は石鹸です。
固形タイプの石鹸なので泡立てる手間はかかりますが、固形石鹸はとにかく安いのが魅力です。

合成香料による香り付けがされていて、エタノールやEDTA-4Naといった気になる成分も配合されていますが、純石鹸よりは保湿力は高めとなっています。

詳細・ご購入はこちら

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

ページトップへ>