ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > 育児・子育て > 子育て中でも仕事を両立できるの?働き方の例を参考に

子育て中でも仕事を両立できるの?働き方の例を参考に

子育て中であっても、仕事との両立は可能です。
ただし独身の頃と同じようにはいきません。

特に働くママに必要なのは、マネジメント力です。
自分自身もそうですが、時間のマネジメントも大切なので働き方の例を参考にして計画を立てましょう。

長く続けられる仕事の選び方がポイント

まずどのように働くのが、長く両立できるのかを考えることが大切です。

無理をしない働き方や、勤務先への相談などを事前に計画していれば、子供がいても仕事を両立できます。

働く時間や雇用形態について

働く時間がどのくらい可能なのか、それによって雇用形態も変わってくるでしょう。

・時短正社員
・パート・アルバイト
・派遣社員
・在宅ワーク

様々な働き方が選べますよね。
また会社内に託児所があったり、子連れ勤務が可能な仕事も探せばあるでしょう。

働きだすタイミングが大事

子供のいる女性のうち働いている人は40.7%、そして働いていない人は59.3%でした。

しかし就業意向がない人はたったの8.2%で、働きたいママは8割を超すことが分かったのです。
参照元:https://m.huffingtonpost.jp/2014/12/08/working-mama-voice_n_6292040.html

働きたくても働けないママがいるという結果でもありますよね。

自分自身の体調が悪ければ、子供のお世話もできません。
いつもイライラしているママだと、子供への影響もあります。

働くタイミングは、自分の健康状態と向き合ってから決めましょう。

ママのしたいことも考えよう

勤務条件だけで仕事を選ぶと、長続きしなかったりママがストレスを感じてしまうことになります。

条件もたしかに大切ですが、ママが楽しんで仕事ができる内容なのも大事ではないでしょうか?

持っている資格や特技を生かせば、社会貢献できる喜びも感じられるでしょう。

仕事と育児を両立できる職種はどれ?

実際に働いているママはどんな職種についているのか、例を参考にしてみると良いでしょう。
地域や会社によって違う場合もありますが、実際のママの働き方が見えますよ。

・服装自由で勤務時間が短いテレアポ
・マネジメント力があれば時間は自由な在宅ワーク
・医療事務なら土日休みで残業無し
・主婦が多く働く職場環境のパート
・自分を理解してもらえる古巣で働く

色々な意見があります。

急な欠勤や長期の休みは、仕事場に理解があれば解決できる問題でもあります。
ですから主婦が多く働く仕事場や、元々の会社で働く人も多いです。

また自分自身が気楽に働きたいなら、残業がない医療事務も人気ですよ。

パート?正社員?それぞれのメリット

大きな働き方として、正社員かパートで働くかの選択肢があるでしょう。

子供が小さいうちは職場環境が大事ですが、それぞれどのようなメリットがあるか利点から選ぶこともできます。

(正社員のメリット)
・収入が安定している
・社会保険に加入でき将来が安心
・昇給や昇格がある

(パートのメリット)
・自分に合った条件で働きやすい
・扶養内で調整できる
・自宅近くの職場を選べる

自分の働きたいスタイルと相談して決めましょう。

仕事と育児を両立させるコツ

仕事と子育てを両立させるには、ちょっとしたコツがあります。

・家事の労力を減らす
・朝方生活で家事を行う
・自治体の支援サポートを受ける
・子どもとの時間は質を重視する

家事にかかる時間を、便利家電や時短テクで少なくすると負担が減ります。

また子どもとの時間は量ではなく、どれだけ愛情を込めたのかが大事です。
働くママの姿を見せることも、子供に良い影響を与えるとプラスに考えましょう。

人生にやりがいを感じることは大切です

子育て中に働くことに不安を感じるママも多いでしょう。
ただし、人生にやりがいも感じられ社会貢献できる喜びも味わえます。

もちろん経済的な理由が一番だというママもいますが、メリハリの付いた生活ができます。
働き方は企業側も多様化しつつあるので、まずは知ることが大切ですよ。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>