ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > お役立ち情報・コラム > 身近な悩み【ベビーソープで大人が洗顔してもいいの?】

身近な悩み【ベビーソープで大人が洗顔してもいいの?】

ベビーソープで肌が弱い大人が洗顔してもいいのでしょうか?

全く問題ありません。

むしろ肌が弱い方や乾燥肌の方であれば、女性や男性関係なしに、ベビーソープはおすすめです。

おそらく、赤ちゃん用のものを大人が使うことに多少なりとも抵抗があってのお悩みかと思いますが、むしろ肌が弱いから赤ちゃん用のものを使うというのはかなり着眼点が良いといえます。

たぶん、赤ちゃんのような繊細な肌の持ち主が使うベビーソープだから、低刺激で敏感肌の自分にも適しているのではないか?と思われたのだと思いますが、まさにその通りですね。

ただし、注意が必要なこともあります。

それは、全てのベビーソープがベビーの繊細でデリケートな肌に適した内容となっていないという点です。

成分を見ると大人用の市販のボディソープとどこが違うの?というような成分で作られているベビーソープもあります。

そういったベビーソープを敏感肌の大人の方が使うことは市販のボディソープで洗顔をするのと同じようなものです。

あくまでも「これだったら赤ちゃんのお肌に優しいよね」と言えるようなベビーソープを使うことが大切です。

ベビーの肌に優しいものは全てのお肌に優しい

赤ちゃんの肌って完成されていません。

トラブルのない健やかな肌であっても皮膚が大人より薄いことに変わりなく、皮膚が薄い分刺激に敏感で、乾燥しやすい事実は変わりません。

そんな赤ちゃんのお肌に優しいものはあらゆる世代であらゆる肌質の方にとっても優しいと思いませんか?

大人の敏感肌や乾燥肌の方って赤ちゃんの肌によく似ているのだと思います。
原因などはもちろん全く違います。

でも刺激に弱かったり、乾燥しやすくて、肌トラブルを起こしやすかったりということは共通点といえます。

大人の敏感肌用化粧品などもあります。
これもベビーソープと同じで、本当に敏感肌用?と思うようなものもあります。

だから敏感肌用とか乾燥肌用と書かれているからといって安心するのではなく、
成分をしっかり調べてみたりして、肌への負担が少ない化粧品であることを確認して使うことをおすすめします。

それってめんどくさくない?と思われるかもしれませんね。

でも「化粧品が合わない合わない!」といって、敏感肌用とか乾燥肌用とかの言葉に飛びつき、ちっとも肌に合うような化粧品が見つからずに過ごすくらいなら、購入前に成分を確認してこれは肌に優しそうと思えるものを使った方が、費用的にも結果的にも良い結果を得られると思います。

敏感肌・乾燥肌の大人におすすめのベビーソープは?

敏感肌や乾燥肌の大人の方の洗顔として必要な機能は「低刺激」と「適度な洗浄力」です。

低刺激かどうかは成分を一つ一つ確認してお肌にやさしい成分であるかどうかを確認すればわかりますし、適度な洗浄力かどうかは配合されている洗浄成分(界面活性剤)を確認すればわかります。

とはいえ、ベビーソープの全成分をチェックしてみても「お肌に優しい成分であるか」「適度な洗浄力の洗浄成分か」を見極めるのは簡単なことではありません。

少なくとも、ある程度の成分知識は必要となります。

『低刺激で適度な洗浄力のベビーソープを使いたいけど成分を見てもわからない!』

そんな方のためにおすすめのベビーソープがドルチボーレベビーソープです。

お肌へのやさしさや適度な洗浄力はもちろん、潤いを守って洗えるベビーソープであり、ベビーソープのような洗うタイプの化粧品の配合成分の中で洗浄成分以上に配合量の多い「水」にもこだわり、非加熱天然水を使用しているため、水に溶け込む自然界のミネラルやエキスがお肌をしっかりとケアしてくれます。

泡タイプのベビーソープとなっているため、洗顔としての使いやすさはばっちりです。

ベビーソープとしての優しさと適度な洗浄力などは文句なしですが、ネックとなるのは値段です。

とにかく敏感肌や乾燥肌で悩んでいて、お肌に合ったやさしい洗顔を探しているという場合にはとてもおすすめのベビーソープです。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>