赤ちゃんのお肌に必要なケア

赤ちゃんのお肌をトラブルから守る為に!

赤ちゃんのお肌は乳児湿疹などの肌トラブルを起こしやすいデリケートなお肌です。

新生児ニキビ、汗疹(あせも)、おむつかぶれ、乳児脂漏性湿疹、アトピー性皮膚炎などのトラブルをよく起こします。

それぞれの湿疹や原因や症状にも違いがありますが、ご家庭でできるスキンケアは特別なものではありません。

まず、もっとも赤ちゃんのお肌のケアにおいて大切なことが

お肌を清潔に保つこと

です。

なんだそんなこと!と思うかもしれませんが、とても大切なことです。

赤ちゃんの肌トラブルで病院に連れて行ってキレイにしてあげてくださいね!と言われたことはありませんか?

お肌のトラブルを防ぐ基本は清潔に保つことなのです。

次に大切なこと。それは、

お肌に刺激をできる限り与えないこと

です。

当然のことでしょ?と思われている方!
これが意外とできていないことが多いのです。

自分では赤ちゃんのために低刺激なスキンケア化粧品を選んで使っているつもりでも実はお肌への負担が掛かっていることはよくあります。

それはどうしてでしょうか?
成分の知識がない方がほとんどだからです。
メーカーや販売店が発信している商品のポイントや説明を見て選んでいるからです。

成分知識がある程度あれば、お肌に優しいとか書いてあるのにこんな刺激となる成分が入ってる!と気づくことも可能ですが、知らなければ信じて使うことしかできません。

最後にもう一つ赤ちゃんのお肌に必要なケアは、

お肌を保湿すること

です。

これも保湿成分がいっぱい入っているから大丈夫!ではなく、保湿成分が入っていても洗浄成分の脱脂力が強すぎるとお肌は乾燥しやすくなってしまうことがあります。

洗浄成分が潤いを残しながら洗い上げてくれる成分であることが前提でどんな保湿成分が配合されているかが大切です。

だからこそベビーソープ選びが大切

赤ちゃんのお肌を清潔に保ち、低刺激で高保湿が一番関係しているのがベビーソープです。

お肌を清潔にするためには洗ってあげることが必要です。
赤ちゃんの体を洗うのがベビーソープ。

そのベビーソープの刺激や保湿力がとても大事です。

ベビーソープを選ぶ際にはお肌に優しいかどうか(洗浄成分はもちろん、他のそれぞれの成分や何が無添加なのか)、保湿力はどうか(保湿成分の配合数とどんな保湿成分なのか)を確認しながら選ぶことでよりよいベビーソープ選びができることと思います。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>