ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > 育児・子育て > 産後のママに不足しがちな栄養素と食べたいメニュー

産後のママに不足しがちな栄養素と食べたいメニュー

子供を出産してからは栄養のある母乳をしっかり子供にあげるため、ママの食生活が大切ですね。

もちろんミルク育ちの子でも、ママ自身が産後の体をいたわれるよう、バランスの良い栄養素が必要です。

産後に食べたいメニューをチェックして、産後のケアを行いましょう。

産後ママの悩みNO.1は健康のこと

産後のママは慣れない育児だけではなく、自分の体についても悩みがある人が多いそうです。

■産後のママの悩みは?
・1位:自身と赤ちゃんの健康38%
・2位:自身のメンタル21%
・3位:自身の仕事20%

参照元:https://www.nutri.co.jp/news/detail/0000811.html

ママ自身の健康と、母乳を飲む赤ちゃんの健康を1番に気にしているのが分かりますね。

私も産前は貧血があったので、薬で対応してもらっていましたが、できるだけ良い栄養素を摂取することも意識していました。

また産後ママの体に起こる変化で上位にくるのがストレスによる過食、そして食べる物や量が適切かどうかも悩みのひとつだそうです。

引き続き葉酸を積極的に摂ろう

妊娠中は胎児の先天性疾患予防のために、葉酸を摂取するママも多いでしょう。
しかし葉酸は産後もぜひ積極的に摂ってもらいたい栄養素のひとつです。

葉酸はビタミンB12と共に赤血球を作る、いわば血液の元となる物です。

出産で失った血液や、赤ちゃんの成長の元にもなるので積極的に摂りましょう。

■葉酸が含まれている食材
・納豆
・アスパラガス
・ほうれん草
・枝豆
・ブロッコリー
など

冷えは産後の体に良くないので、お鍋に入れたり暖かくして食べられるものは温かい状態で食べるのがベストですよ。

ミネラルは赤ちゃんに吸収されて減りがち

ミネラル類は体の中の骨や血を作る元となる栄養素です。

これらの栄養素は赤ちゃんにとっても必要な栄養素なので、母乳を通して栄養素を吸収するため、ママは足りなくなってしまいます。

ミネラルはたくさんありますが、特に大切なミネラルをチェックしておきましょう。

カルシウム

授乳期は一生のうちで一番カルシウムを失いやすい時期とも言われています。

外から補うだけでは足りないカルシウムは、骨からカルシウムを取って使われるため骨密度が下がってしまうのです。

将来骨粗しょう症にならないために、しっかりとカルシウムを摂りましょう。

・牛乳やチーズなどの乳製品
・小松菜
・豆腐
など

デザートやお菓子を食べたい時にはヨーグルトやチーズなどがおすすめです。

鉄分

赤ちゃんは必要な鉄分を母乳から吸収しますので、ママは不足しがちな栄養素です。
鉄分は疲労回復に良いビタミンCやタンパク質と一緒に摂ると吸収しやすいですよ。

・かつお
・ひじき
・小松菜
など

産後太り防止のためにたんぱく質を摂ろう

たんぱく質は三大栄養素のひとつなので、産後も積極的に摂りたい栄養素です。

産後は太ることを気にするママも多いようですが、理由のひとつに筋肉量の低下による基礎代謝低下があります。

たんぱく質は筋肉の元になるため、胸肉やささみなどを摂取すると良いでしょう。

理想的なメニューは和食です

上記の栄養素は特に大切ですが、単品ではなく色々な栄養素を少しずつ摂ることが大切です。

バランスに適したメニューは和食で、和食は野菜が多く使われるメニューも多く、油っこい母乳に悪いメニューもあまりありません。

和食と言えば難しいメニューを思い浮かべがちですが、時短で簡単なメニューもありますよ。

・レンチンで温野菜
・具沢山味噌汁
・鶏ささみをレンジでチンしてポン酢で

良い栄養素を摂ると産後の復帰も早まり楽になる

赤ちゃんの育児で、自分の体を構ってられない気持ちは凄く分かります。

ただ後になって体にガタがくることもあるため、最初は面倒ですが子供のためにも栄養素を意識して摂ってくださいね。

良い栄養素は自分の体の復帰も早まるので、子育ての辛さもケアできますよ。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>