ベビーソープ比較解析.com【口コミ・成分で比較】 > 育児・子育て > 日本製のへたらず、丸洗い出来て清潔な授乳クッションおすすめ3選

日本製のへたらず、丸洗い出来て清潔な授乳クッションおすすめ3選

授乳の姿勢をキープして肩腰への負担軽減につながり、ヘタらないので買い替えせずに済んで経済的!吐き戻し対策に丸洗いも出来て清潔を保てて安心の日本製、そんな授乳時に嬉しい授乳クッションをご紹介します。

たまひよオリジナル 丸洗い厚みたっぷり授乳クッション

たまひよオリジナルの授乳クッションは、21cmというたっぷりとした厚みがあり座面も広くなっているので抜群の安定感があります。

そのため赤ちゃんに授乳をする際にも疲れにくくなっており、ママの腰や腕にかかる負担を軽減してくれます。

クッションカバーのデザインも豊富で、ピンクの可愛らしいリボン柄やシンプルなベージュのドット柄、授乳が楽しくなるようなパステルカラーのチェック柄、かっこ良さも感じられるグレーのボーダー柄など様々な種類があります。

クッションカバーには、クッション本体に汗やミルクなどの汚れが染み込むのを防ぐ透湿防水加工タイプのクッションカバーもあります。

2層目に透湿防水のラミネート加工が施されており、1層目は綿100%のダブルガーゼが使用されています。肌に優しい柔らかな肌触りが特徴です。

また、クッションカバーだけではなくクッション本体も丸ごと洗うことができるので、衛生面で非常に優れています。

ダッコdacco 授乳クッション

daccoの授乳クッションは、ママが楽な姿勢で授乳ができるとても便利なクッションになっています。

授乳時に赤ちゃんの高さをキープすることができます。

daccoの授乳クッションの中綿には、有名な繊維メーカーの「クリスターECO」という繊維が使用されています。

通常のポリエステルに比べて大きなジグザグ構造になっている繊維なので、クッション全体がふんわりとしています。

また繊維の中は空洞になっているので、ふっくらとしていて軽さもあります。
そのため中綿がへたりにくく、何度も繰り返し使用しても形が崩れにくいのが特徴です。

赤ちゃんの肌に触れるクッションカバーには、上質なパイル地が使用されています。
パイル地は綿100%で出来ており、優しい肌触りになっています。

またクッションカバーには伸縮性もあるため、クッションを出し入れしやすいというメリットもあります。クッションカバーには、ピンクとベージュの2種類があります。

まるまるねんねトコちゃんベルトの青葉

まるまるねんねトコちゃんベルトの青葉の授乳クッションは、背筋が伸びて楽に授乳ができるクッションです。

しっかりとした厚みで赤ちゃんを支えてくれるので、ママが猫背になりにくく背中・腕・腰などにかかる負担を和らげてくれます。

面ファスナーがついており、お腹に巻き付けてファスナーで止めることができます。
そのため安定して赤ちゃんを抱くことができるのが特徴です。

また、まるまるねんねトコちゃんベルトの青葉の授乳クッションは、赤ちゃんのお昼寝用のクッションとしても使用することができます。

赤ちゃんの首がすわるまでは、背骨をママのお腹にいる時のようなカーブを描いた状態に保ってあげることが重要です。
それが背骨のしっかりとした成長につながります。

授乳クッションによってその状態に保つことができるので、お昼寝用にも適しています。
クッションカバーには色々なデザインがあり、黄色の無地のものもありますし花柄やハート柄もあります。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>