オーガニックベビーソープについて

オーガニックとは?

オーガニックとは有機栽培を意味しています。
オーガニックと名の付く商品はたくさんあります。
オーガニックベビーソープ以外にもオーガニックタオル、オーガニック食品、オーガニックコスメ、オーガニックシャンプー、オーガニックアロマオイルなどあります。

オーガニックであることはもちろんいいことです。
環境に優しいことももちろん、生産工程や原料に対する安心感も生まれます。

原料=製品の場合はオーガニックの魅力が最大限に発揮されます。
アロマオイルとか小麦粉とかがそうです。

ベビーソープやコスメ、シャンプーの場合は成分を組み合わせて作られています。
そのため、同じオーガニックという言葉が付いても少し違います。

ベビーソープの全成分がオーガニックであることはまずありえません。
基本的にオーガニック認証機関にて認定を受けた原料を使用している場合にオーガニックと呼んだりしていますが、何種類もの成分の中の一部の成分がオーガニックであるというのが普通です。

オーガニック認証機関にてオーガニック認定を受けた成分や原料であることは品質に信頼がおけます。

オーガニックベビーソープの比較方法

オーガニックベビーソープを比較するには同じ成分ばかりが配合されているわけではありませんので厳密な比較は難しいのですが、オーガニック認証成分の配合割合で比べてみることをおすすめします。

ベビーソープ自体がオーガニックであることはありませんが、できる限りそれに近い状態であることが好ましいという方は多いはずです。

そうであるなら、20個の配合成分中2個がオーガニック認証を受けたベビーソープよりも、
20個中10個がオーガニック認証を得たベビーソープの方がよりオーガニック本来の意味には近いと思います。

オーガニックベビーソープの場合、成分の注意書きなどで、どの成分がオーガニック認証を受けているのか記載されているケースも多いので確認することをおすすめします。

関連記事

あなたピッタリ
ベビーソープどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れてあなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

人気のベビーソープ一覧

ページトップへ>