あなたにピッタリのベビーソープはどれ!?

下記項目に一つだけチェックを入れて
あなたにぴったりのベビーソープを診断しよう!

今すぐ診断結果を見る

  • 90点台のベビーソープ一覧
  • 80点台のベビーソープ一覧
  • 70点台のベビーソープ一覧
  • 60点台のベビーソープ一覧

人気のベビーソープ一覧

成分早見表はこちら

新着情報

ベビーソープ比較解析.comについて

ベビーソープ比較解析.comでは赤ちゃんのためのベビーソープを選ぶママさんにピッタリのベビーソープを紹介するためにベビーソープを成分や特徴から解析しています。大切な赤ちゃんの乳児湿疹やアトピー、汗疹(あせも)、おむつかぶれ、新生児ニキビなどに悩むママのためのベビーソープ選びやイイ香りで赤ちゃんの体のニオイをなんとかしてあげたいママ、安くて良いベビーソープはないかとお探しのママ、無添加のものやオーガニックのもの石鹸でできたベビーソープをお探しのママのためにおすすめのベビーソープを紹介しています。またベビーソープ比較解析.comでは赤ちゃんのデリケートなお肌をトラブルから守るためにはお肌への負担をかけない「低刺激性」と乾燥しやすい赤ちゃんのお肌を乾燥から守るための「保湿力」が特に重要であると考え、お肌への優しさと保湿力を重視したベビーソープの解析や比較を行っています。香りや洗浄力、価格なども考慮していますが、ベビーソープでお肌をしっとりスベスベに導くためのスキンケアとしての役割を最も大切に考えています。赤ちゃんのお肌をトラブルから守りたいママのベビーソープ選びにお役立て頂ければ幸いです。赤ちゃんの肌トラブルの中でも多い、乳児湿疹やあせも、おむつかぶれ、新生児ニキビを防ぐためにも赤ちゃんのお肌に合ったベビーソープでケアしてあげましょう。

お肌に優しいかどうかで比較がおすすめ!

当サイトではこれを最も重視しています。なぜなら「洗えればなんでもいい」のであれば、ベビーソープでなくても良いということになってしまいます。なんのためにベビーソープを使うのかといったら、やはり赤ちゃんのお肌を優しくいたわる為に使うのだと思います。とことんまでお肌への優しさにこだわるのか、それとも優しさはそこそこで香りも選びたいのか、それは自由ですが、前提として赤ちゃんの肌に優しくなければベビーソープではないわけです。ではどのようにしてお肌への優しさを比較しましょう?使ってみた使用感で低刺激かどうかわかるでしょうか?半分はわかるでしょうが、半分はわからないと思います。赤ちゃんの肌にトラブルが起こるかどうかは判断基準になるのでしょうが、試しながらというのも赤ちゃんにとっては好ましいことではありません。それに、刺激って受け続けると慣れちゃうんです。でもそれは耐性がついたとかではなくて、単に感覚がマヒしているだけで実際はダメージを受けているわけです。だから赤ちゃんに湿疹などのトラブルが起こらなかったからといって低刺激!といえるわけでもありません。やっぱり「成分」を見て判断するのがいいと思います。ネット上でも肌に良くない成分や肌に良い美容成分などがたくさん紹介されています。そういった情報は必ず肯定意見と否定意見がありますが、みなさんの安全や安心の定義によって判断されればいいですし、なにより成分に関する情報を身に付けることはベビーソープだけではなく、今後ずっと役立つ知識となるはずです。一応当サイトでも『成分早見表』を用意しましたので、ご活用頂ければと思います。

口コミによる判断の良し悪し

今は商品に関する口コミ情報が簡単に見つかります。口コミ情報サイトもあれば、楽天市場とかamazonといった大手モール内の商品レビューという口コミもあります。自分がまだ使ったこともない気になる商品を他の人が使った感想や評判がわかります。口コミ情報というのはたくさんの人が買っているとか人気があるということはわかりますが、当然客観的な意見ではありません。「どこのお店で安く売ってた!」とか「いついつにセールがあるみたい!」といった情報なら役立ちますが、それ以外の使ったら「肌が荒れた」とか、「湿疹ができた」とか、「赤くなった」という情報は個人差がとてもある情報なので、参考程度にしておくのがいいと思います。よく口コミも見たりしますが、商品の成分自体はとっても肌に優しいものであっても良くない評価がついていたりします。その口コミを見て選ばないのはもったいなくないですか?いくら良い商品であっても人によって合わないことはあります。でも成分的には素晴らしいので他の人にとっては良い商品となる可能性が高いわけです。自分で成分を見てある程度判断できたら、口コミだけに頼らずに選ぶことができますね。ベビーソープ選びの際にも口コミは泡で出るのか、泡の伸びは良いのか、泡持ちは良いのか、香りは付いているのかといった情報収集に活用することがおすすめです。使用感や効果は人それぞれです。

香りによる比較や判断について

香りがベビーソープ選びにおいて重要なポイントとなることは間違いありません。せっかく一日の疲れを落とす入浴タイム、赤ちゃんと一緒に入るのだからこそ、いい香りで癒されたい気持ちはとてもわかります。それに、赤ちゃんの頭が汗によって臭ったりしてどうにかしたい!という気持ちもわかります。香り付きベビーソープで洗って頭皮の臭いを抑えたいですよね。赤ちゃんのお肌が特にトラブルもなく健やかな状態なのであれば、香り付きのベビーソープを選んでも良いと思います。でもお肌が弱くトラブルがちの赤ちゃんのお肌にはできる限り、無香料タイプのベビーソープを選んであげて欲しいと思います。もしくは、エッセンシャルオイルなどによる自然の香りが付いているものも良いと思います。合成香料は香りは良くてもお肌への負担となりえる成分でもありますので、お肌のことを思うと避ける方が無難です。また、頭皮の臭いはベビーソープの香りで抑えるというよりも、原因が汗や皮脂、それによる雑菌などによるものなので、しっかりと頭皮の汗や余分な皮脂を洗い流し、清潔にしてあげることで雑菌の繁殖を抑え、ニオイを抑えることができますので、頭皮の状態を清潔に保つように心掛けてあげることがおすすめです。